--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2008.04.15(Tue)


嘗ての夢は夢のまま
僕の中の小さな子供は置き去りに
だから僕には祈りがあった
僕が見捨てた子供の手を、誰かが温めてくれたら良いのに、と
僕が知らないままでいた道を、誰かが辿ってくれたら良いのに、と
何れは、虹のようにそっと消えてしまうのだ
(鮮やかな色を残して)
(けれどそこで泣けないのはきっと、)




category
original (165) 未分類 (11) cacodemonia (1) link (1) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。